ホーム>御山角屋の想い
イメージ画像
ご予約番号

御山角屋の想い

笙の幻蕎麦 縁起

 

陸奥ふくしまに、笙の幻蕎麦あり。
全国の蕎麦好きの人々が、口々にそう噂する。御山角屋店主のこれは幻想です。


世に幻の蕎麦と言われる蕎麦があります。
されど尋め行きてこれを食せば、もうそれは幻の蕎麦ではない。
そして蕎麦好き人間は、また幻の蕎麦を求めて全国を彷徨うのです。

御山角屋店主は、そういう人々にとって
常に幻の蕎麦であるような蕎麦を打ちたいと夢見ています。


笙の笛のあの懐かしい玄妙な味わいを蕎麦に打つ。
そして店主の字「笙」の幻想を蕎麦に打つ。「笙の幻蕎麦」の由縁です。

地産地消への想い 信夫山の柚子

御山角屋で使用される柚子は、「北の北限」信夫山の南斜面で栽培されている柚子を使用しております。

信夫山は、信仰の山として有名ですが、柚子の産地としても、とても有名です。

信夫山で採れる柚子を使用した料理を是非、ご賞味ください。

《柚子は現在、宮城県産・高知県産の物を使用しております》